2020.01.19
こんにちわ。

やっとのことで風によるトンネルの補修を終えた圃場では、春に収穫予定の、

レタスが大きくなり、

人参も本葉が出てきてホッと一息です。
でも、例のごとくほうれん草と春菊の需要が無くなり始め、結局不安だらけの毎日です。

さて、冬の間ににやらなければいけない趣味の果樹の手入れを行いました。
モモとかを剪定し、石灰硫黄合剤とやらを散布しましたが、問題は良くわからない果樹たちです。
特にケイアップルとかいうアフリカの果物は、この1年で私の背丈ほどになり、

棘がとても大きく頑丈になりました。
具合が悪そうにも見えないし、触りたくもないので特に何もしないことにしました。
まだ花も咲いたことがないこの果物ですが、これだけ強固な棘があるということは、もしかしたらとても美味しい実がなるのかもしれませんね。

そんなわけで、釣りという共通の趣味で仲良くなった方と釣りに行きました。
とても釣りが上手な方なので、いろいろ教えてもらいながらやった結果、

喰いが渋い時期にもかかわらず、大メバルを釣ることができました。
今まで単独行の夜の磯場は怖すぎてたまらなかったのですが、二人で行くととても心強かったです。
人と触れ合うって良いものですね。

天気が悪い日が続いて外作業が捗らない毎日だけど寝ます。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://ukiyonosoyokaze.blog.fc2.com/tb.php/3488-8f337688